映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』10.5 ROADSHOW

もう恋をあきらめていた。君にまた出会うまでは・・・

再会した初恋の人は、車イスに乗っていたー

この秋、かけがえのない愛の物語に涙するー。

10/6 公開記念舞台挨拶決定!
9/26 公開直前イベントLV実施決定!
抽選で豪華賞品が当たる!映画への期待&感想を投稿しよう!
『建築士として生きる』 阿部一雄

岩田剛典  杉咲花 須賀健太 芦名星 マギー 大政絢 伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見 原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載) 監督:柴山健次  脚本:鹿目けい子  音楽:羽毛田丈史 主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone) 配給:松竹 LDH PICTURES 制作プロダクション:ホリプロ ©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

本作品はUDCast方式による音声ガイドに対応しています本作品はUDCast方式による日本語字幕に対応しています
  • 友だち追加数

もう一度、あなたに恋をした─。 ラスト、きっと愛する気持ちを信じたくなる感涙のラブストーリー

Story インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)と仕事で偶然再会する。樹は大学生の時に事故に遭い、車イスに乗る生活を送っていたが、幼いころからの夢だった建築士となり、懸命に働いていた。樹のキラキラした笑顔、そして真摯に仕事に取り組む姿に触れて、再び樹への恋心を募らせるつぐみ。だが樹は歩けなくなって以来、一生一人で生きていくと決めていた。その頑なな心を、つぐみのひたむきな想いが溶かしていくが、二人の前には「好き」だけでは越えられない、数々の壁が立ちはだかり……。

Introduction 建築士として前向きに生きる主人公・鮎川樹に岩田剛典。本作で、笑顔の裏にある苦悩や孤独をも演じきり、役者としての新境地を開く。強くて優しい樹に惹かれ、全力で支えようとする健気でまっすぐなヒロイン・川奈つぐみには、若手演技派ナンバー1の呼び声も高い、杉咲花。最旬な二人が、誰もが共感せずにはいられない純愛ストーリーで初共演を果たす。 原作は、キャラクターの繊細な心の動きをリアルに描写し話題の「パーフェクトワールド」(有賀リエ/講談社「Kiss」連載)。 主題歌はE-girlsが担当し、本作のために書き下したミディアムバラード「Perfect World」が、作品を温かく包み込む。 お互いを何よりも大切に思うがゆえに、すれ違う想い。いくつもの壁を乗り越えた先に、二人を待ち受ける未来とは?  大切な人と出会い、今、一緒にいられること、それが奇跡〈パーフェクトワールド〉──。

キャラクター相関図