いち早く届く映画をご覧になっていただいた方々から、感動のコメントがたくさん寄せられていますのでご紹介いたします!(順不同)

大友花恋(女優)
自分の気持ちに嘘偽りなくいることの大切さ、大事な人の《ため》を1番に考えることのできる強さ…。

全ての愛の種類が詰まっていて、私もどんなことに対してもこの映画の登場人物のように正面から物事に向き合いたいと感じました。
「パーフェクトワールド 君といる奇跡」というタイトル。
ああ、良い気持ちで満たされている今です。。
公開したらまた見たい♡♡♡
藤井サチ(ViViモデル)
愛することって素敵だなぁって、
自分の心の声に従って生きていくことがいかに大事か、改めて気づかされた映画でした。
佐伯大地(俳優)
パーフェクトワールド

まっすぐで、素朴で純粋な愛情がたくさん詰まった映画です!
周りの人をもっと大切にしよう、もっと1日1日感謝して噛み締めて生きようと思いました!

是非皆様の大切な人と見てほしい作品です!
雲田はるこ(漫画家)
杉咲花さんの演技の、なんとまっすぐ届くこと。目と眉と、美しい声の説得力がすごい。希有な役者さんだと思いました。それを100%丸ごと、完璧な形で受け止める岩田剛典さんの演技もすごい。2人の天才が、演技でセッションしているような映画です。
脚本も展開も気持ちよく、きれいな映像に最後までうっとり。
車いす生活の大変さや心の機微もリアルに描かれていて、心に沁みました。
杉咲さんに「せんぱい!」と呼ばれてみたい…そして岩田さんの後輩になって可愛がられたい…というのは人類誰しもの願いだと思いますが、そういう面も含めて、彼らの今現在の魅力を100%堪能出来る映画です。見てね。
北斗晶(タレント)
もし…我が子が好きになった人が車椅子だったら。
もし…我が子が車椅子の生活だったら。
もし…人生を共に歩きたいと思った人が車椅子だったら。

どの立場になっても
きっと沢山の迷いや不安があると思う。
その不安を乗り越えるのに必要なものは本当の愛以外は無い気がしました。
もも(ブロガー)
つらい状況の中でも人は愛によって支えられる。
本物の愛ってこういう事なんだなぁとしみじみ感じ、
スーっと綺麗な涙が流れました。
心が浄化される映画でした!
立花恵理(ViViモデル)
真っ直ぐな2人に心洗われるような映画でした。
生きている限りいつ何が起こるか分からない、
大切な人と過ごせる幸せ、好きな事に取り組める有難み、
今を大切に生きようと改めて思いました。
クロ(ブロガー)
まっすぐな想いって本当美しい!
とっても爽やかで、優しい時間が流れる。
人生思いがけないことがたくさん起こるけれど、
どう乗り越えていくのかが勝負!
親目線でも楽しませてもらいました!
欲が溢れるこの世の中で、自分にとっての「パーフェクトワールドって何だろう?」と、今一度考えてみたくなる映画です。
くじら(芸人、恋愛マスター)
幸せは条件なんかに左右されない。
ありのままを受け止めながら、ひたすら寄り添い続ける。
それ以上の愛情表現などないのだと教えてくれる作品。
愛には恋人のコンプレックスなど個性の一つに変えてやれる力がある。
さあ、全てを乗り越える為に心を決めよう。
オレはそう思っちゃうんだよね。
高橋あい(恋愛コンサルタント)
恋がしたくなる、恋愛映画。
2人を見ていると 自然と「恋をする準備」ができあがる。
私が男なら、落としたい彼女を連れていくに違いない。
誰かを好きになりたいと 見終わった後 必ず思うから。
渡辺麻耶(DJ)
「心のバリア」「完璧な世界」について考えさせられると同時に、
「今」を生きる大切さを教えてくれる作品です。
 そんな「今」を輝かせる奇跡に、温かい涙が溢れました。
山崎佳菜子(車イスバスケットボール選手)
障がい者の恋愛や結婚については、取り巻く家族を含め困難な事が沢山あることは、事実だと思います。
私は自分自身障がい者でありながら、彼氏、配偶者も障がい者だったとすれば、障害に対する理解があるつもりでも、排泄や子供のこと、困難はたくさん待っていると思います。それが、健常者の彼女であればそれはもっと大きくなるのかなと思います。
映画を通じ、世の中の人が少しでも理解し考えてもらうキッカケになればと思います。
田中里奈(モデル)
それぞれの人が、それぞれの方法で大切な誰かの幸せを願うこの世の中。
だからこそ葛藤やすれ違いもあるけれど、そこにあるまっすぐな気持ちが確かなものだと感じました。
大切な人との時間が更に愛おしく、尊くなる映画です。